HOME >> KFAWについて >> 調査・研究事業

組織概要

調査・研究事業

調査研究活動

ジェンダー・女性に関するさまざまな課題について、アジア太平洋地域を中心とした世界各国の調査・研究を行い、成果をアジア女性会議、セミナー、学会、刊行物などで報告しています。

客員研究員研究

研究部門の強化・充実のため、客員研究員への委託による調査研究を行っています。

KFAWアジア研究者ネットワーク

北九州および近郊に在住するさまざまな分野の研究者や実務者が、アジア地域を中心とする研究・実践活動の成果を共有するため、ジェンダーの視点から議論するセミナーなどを開催するとともに、KFAWのネットワークの拡大、充実を図っています。 

詳しい情報を見る>>

プログラム開発

DV防止を専門とする研究者・実務者が集い、若者の間に広がるデートDV防止のためのプログラム開発などを行っています。

研究誌の発行

KFAW研究員の研究成果の発表の場として、また調査・研究ラインの活動報告の場として、日本語研究誌
『アジア女性研究』、英語研究誌
Journal of Asian Women’s Studies(JAWS)を刊行しています。E‐ジャーナルとしてホームページ上でも公開しています。

アクセス
Asian Breezeを読んでみませんか?
Asian Breeze

県内の施設で無料配布中。
詳しくはこちら


メルマガ登録
KFAWのイベント情報をお知らせいたします。(半角英数で記入)
※携帯メールの登録は不可。


サポーター募集
賛助会員募集
Facebookページ