イベント&ニュース

2014/15年度 客員研究員 委託研究 募集

**********【終了しました】**********

調査・研究の強化、充実のため、平成9年度に設置し、平成15年度からは公募制としました。これまでに、ジェンダーの視点から、健康、労働、エンパワーメントなどをテーマに、28組の客員研究員が研究を行ってきました。平成26年度における研究は、平成25年12月に策定した第3次北九州市男女共同参画基本計画(下記URL参照)を踏まえたテーマで研究を行うこととします。

http://www.city.kitakyushu.lg.jp/files/000163088.pdf

http://www.city.kitakyushu.lg.jp/files/000163089.pdf

募集内容

1.募集人数 2名(組)(予定)
2.契約期間 2014年7月~2015年12月
3.研究分野 高齢社会の進展に伴う女性の就業上の課題、女性に対するあらゆる形態の暴力の根絶など、あらゆる分野の課題について、日本を含むアジアに関してジェンダーの視点から調査研究するもの。
4.応募方法 下記の書類を、郵送あるいは持参のこと。 2014年5月30日(金)17時必着
(1) 応募書式 1通
(2) 研究テーマに関連する最近の業績 1篇

提出書類送付先

〒803-0814 北九州市小倉北区大手町11番4号 北九州市大手町ビル3階
(公財)アジア女性交流・研究フォーラム 調査・研究ライン
Tel (093) 583-3434, Fax (093) 583-5195
E-mail research@kfaw.or.jp

*募集内容、応募資格など、詳しい内容については以下からダウンロードしてください。

第24期KFAW海外通信員募集

**********【終了しました】**********

 (公財)アジア女性交流・研究フォーラム(KFAW)は、アジア・太平洋地域諸国を中心とした海外における女性の状況についての情報収集を行うとともに、ネットワークを拡げることを目指して、世界各国から毎年一定のテーマのもとに海外通信員を募集し、現地の最新情報をリポートしてもらっています。

  あなたの住んでいる地域で、固定的に「女性/男性の役割」とされている慣行や習慣はありませんか。家族、子育て、仕事など、日常生活において、どうしたら固定観念から解放され、男女がともにいきいきと活躍できるようになるのか、リポートしてください。

 皆さまからのご応募をお待ちしております。

1.募集人数 3名程度
2.応募資格 (1)主にアジア・太平洋地域諸国(日本を除く)在住の方
(2)ジェンダーの視点を踏まえ、日本語か英語でリポートを提出できる方
3.任期 2014年7月~2015年3月
4.応募方法 以下(1)~(3)を2014年5月31日(土)までに、info@kfaw.or.jp宛てに提出してください
(1)応募申込書(プロフィール/自己PR 300字程度)
(2)応募リポート(日本語1,200字、英語600~700 words以内)
(3)リポートに即した写真1~2枚とキャプション(写真のサイズは合計3MB以下にしてください)
5.謝金 8,000円/1リポート (選考を通過し、任期中3回のリポートを全て提出された方のみ)

*募集要項、応募申込書は以下からダウンロードできます。

海外通信員のページへ

第58回 国連女性の地位委員会(CSW58)帰国報告会(2014年4月11日)

**********【終了しました】**********

 2014年3月10日~21日、国連本部(ニューヨーク)で、第58回国連女性の地位委員会(CSW58)が開催されます。CSWでの決議は、世界の女性政策に大きな影響を及ぼすことから、今後の女性政策の最新潮流を知るための最も重要な指針です。

 今回の帰国報告会では、CSW58の全体テーマの説明や、日本政府が報告する防災・復興における男女共同参画の推進の詳細など、分かりやすくご報告します。



Flyer_20140411

1.日時 2014年4月11日(金) 18:30~20:00
2.場所 北九州市立男女共同参画センター・ムーブ 5階
小セミナールーム
3.プログラム 1. CSW58全体説明
2. CSW58サイドイベント「ジェンダー平等と女性のエンパワーメント:災害に強い社会の鍵」
3. 2015年国連防災世界会議@仙台について
4.講師 織田由紀子(北九州サスティナビリティ研究所研究員、前KFAW主席研究員)
二宮正人(北九州市立大学法学部教授)
5.対象 どなたでも
6.定員 50名(先着順)
7.参加費 無料
8.託児 6カ月~未就学児 1人500円
(託児をご利用の方は、催事5日前までにお申込みください)
9.申し込み 電話 FAX、Email

、またはこちらのお申込みフォームよりお申込みください
  ・電話 093-583-3434
  ・FAX   093-583-5195
  ・Email  info@kfaw.or.jp

公益財団法人アジア女性交流・研究フォーラム(KFAW)
任期付研究員募集

**********【終了しました】**********

公益財団法人アジア女性交流・研究フォーラムでは、任期付研究員を募集します。

詳しい内容は下記の募集案内をご覧ください。

国際理解セミナー「フィリピンの子どもたちを救え!~性的被害を受けた子どもはいかに人生に立ち向かったのか、その声を聞く」(2014年3月29日)

**********【終了しました】**********

 フィリピンのNGO「プレダ基金」は、アイルランド出身のシェイ・カレン神父によって設立され、性産業や家庭で虐待されている少女たち、刑務所に不当収容された男の子たちを保護し、安心して暮らせる場所を提供しています。

 プレダ基金により保護された児童は2000人以上になりますが、保護された後に苦難を乗り越えて自立し、プレダ基金に戻ってソーシャルワーカーとして「子どもたちを救う側」で活躍する女性たちがいます。このセミナーでは、その女性の貴重な声をお届けします。

  また、第二部としてKFAWが実施したフィリピン・スタディツアーの報告会を行います。



Flyer_20140329

1.日時 2014年3月29日(土) 14:00~16:00
2.場所 北九州市立男女共同参画センター・ムーブ 5階
大セミナールーム
3.プログラム 【第1部】
プレダ基金講演会(14:00~15:00)
※日英同時通訳
「児童性的被害女性はいかに人生に立ち向かったのか-プレダ基金の取り組み-」

講師:マーリーン・カピオさん(プレダ基金ソーシャルワーカー)
ロデリン・アロッズ(人身売買と性的虐待の被害女児)

 
【第2部】
KFAWフィリピン・スタディツアー報告会(15:00~15:45)

【交流会】(16:15~17:30)
◇プレダ基金のお2人を囲んだ交流会を実施します。

4.対象 どなたでも
5.定員 100名(先着順)
6.参加費 無料
7.託児 6カ月~未就学児 1人500円
(託児をご利用の方は、催事5日前までにお申込みください)
8.申し込み 電話 FAX、Email

、またはこちらのお申込みフォームよりお申込みください
  ・電話 093-583-3434
  ・FAX   093-583-5195
  ・Email  info@kfaw.or.jp

イベント&ニュース
Asian Breezeを読んでみませんか?
Asian Breeze

『Asian Breeze』最新号がダウンロードできます。
また県内の施設でも無料で配布しています。
詳しくはこちら


メルマガ登録
KFAWのイベント情報をお知らせいたします。(半角英数で記入)

Facebookページ
賛助会員募集
アジア女性会議-北九州報告書
アニュアルレポート
サポーター募集
アクセス