イベント&ニュース

2011年度 KFAWアジア研究者ネットワークセミナー
第3回 「子どもの『生きる力』と体験の意味―『欠損体験』補完プログラムの必要―」

**********【終了しました】**********

  KFAWアジア研究者ネットワークは「アジア」と「ジェンダー」をキーワードにした学際的な情報交換の場として、市民の皆さんに積極的に参加していただいています。

 

第3回 「子どもの『生きる力』と体験の意味―『欠損体験』補完プログラムの必要―」

第3回ネットワークセミナーでは、性別にかかわらず、次代を担う子どもたちの生きる力についてお話していただきます。
 子どもたちに「生きる力」が育っていない、と言われ続けて20年近くが経ちます。学校でも地域でもさまざまな取組は行なわれてきているはずですが、子どもたちの状況はよくなってはいません。 真の「生きる力」と現代の子どもたちが抱えている実体験の欠如という問題、欠損体験を補完する方法など、一緒に考えてみませんか。

1.日時 2012年3月21日(水)18:00~20:00
2.場所 北九州市大手町ビル 北九州市立男女共同参画センター・ムーブ5階
小セミナールーム
3.講師 大島 まな 九州女子大学共通教育機構 准教授
4.参加費 無料
5.定員 50名
6.託児 6カ月から就学前の小児対象 1人300円
3月12日(月)までに電話でお申し込みください。

*詳しい案内はこちらをご覧ください。

お申し込み、お問い合わせは、以下の方法でお願いします。

電話 093 (583) 3434

FAX  093 (583) 5195

Eメール    research@kfaw.or.jp

お申込みフォームはこちら

日本南アジア学会九州支部 2011年度第3回 定例研究会のお知らせ

**********【終了しました】**********

 (財)アジア女性交流・研究フォーラムで研究会を共催します。
 日本南アジア学会九州支部は、年に2回程度、主に福岡市で定例研究会を開催しています。今回は、南アジア、特にパキスタン研究がご専門の東京の黒崎先生、福岡の中里先生がご発表されることになり、アジア女性交流・研究フォーラムで、学会の会員でない方もご参加いただく形で共催することになりました。学会の研究会で、濃い内容のご発表が聞けるまたとない機会です。ぜひ、ご参加ください。

 

日本南アジア学会九州支部  2011年度第3回定例研究会

*日時 2012年2月11日(土)13:30~17;00
*場所 北九州市立男女共同参画センター・ムーブ 5階 小セミナールーム
*発表内容

「コミュニティ参加型開発と貧困削減、エンパワーメント
  ―パキスタンの女性NGOの事例」
黒崎 卓(一橋大学経済研究所 教授)
「パキスタンの都市搾乳業の地域展開」
中里 亜夫(福岡県立大学 教授)

*参加費 500円

チラシはこちらよりご覧になれます。

嘱託職員(一般事務・国際事務)募集

**********【終了しました】**********

 財団法人アジア女性交流・研究フォーラムでは、嘱託職員を募集します。

 詳しい内容はこちらよりご覧になれます。

ワールドリポート「東アジアの若者はいま―日本のマンガ文化を中心に」開催のお知らせ (2012年1月28日)

**********【終了しました】**********

 今や、海外で広く流行している日本のマンガ文化。特に東アジアでは、各地の若者文化に大きな影響をもたらしています。

 韓国、台湾、シンガポールからの発表・実演を通して、生活スタイルや男女の描かれ方など、身近なところから、グローバルに広がるマンガ文化について、一緒に考えてみませんか。

1.日時 2012年1月28日(土) 13:30~15:40
2.場所 北九州市立男女共同参画センター・ムーブ 5階 大セミナールーム
3.主催 (財)アジア女性交流・研究フォーラム(KFAW)
4.共催 東アジア学会
5.後援 北九州市
6.プログラム こちらのチラシをご覧下さい。
7.定員 100名
8.参加費 無料
9.申込方法 ①参加される方の氏名、②電話番号を、Email、FAX、電話または、こちらのお申込みフォームよりお知らせください。
電話      093(583)3434
FAX       093(583)5195
Eメール  info@kfaw.or.jp

※メールで申し込みの際は、メールタイトルに「ワールドリポート申込」と入力してください。

10.託児 託児(6カ月~就業前)が必要な方は、1月20日(金)までにお申し込みください。託児には、300円がかかります。

<開催記念パネル展 「マンガ/MANGAに描かれる今どきの男女」>
    場所: ムーブ1階 交流ひろば
    期間: 平成24年1月13日(金)~1月28日(土)

*入場無料です。日ごろマンガを手に取ることの少ない方も、お気軽にどうぞ。

活動報告を見る>>

第22回アジア女性会議-北九州(2011年11月26日~27日)

**********【終了しました】**********

1.日時 2011年11月26日(土)~11月27日(日)
2.場所 北九州市立男女共同参画センター・ムーブ 5階 大セミナールーム
3.主催 (財)アジア女性交流・研究フォーラム(KFAW)
4.後援 内閣府、外務省、厚生労働省、駐福岡大韓民国総領事館、独立行政法人国際協力機構(JICA九州国際センター)、福岡県、北九州市、北九州市教育委員会
5.目的 <11月26日(土)> ※日韓同時通訳
「災害と向き合う-東日本大震災から学ぶ」

3月11日に発生した東日本大震災は、大きな衝撃と大被害をもたらしました。
今、日本は全力で復旧・復興に取り組んでいます。
「第22回アジア女性会議-北九州」では、この未曽有の大震災と向き合い、防災、復旧、復興の過程における男女共同参画の視点の必要性や、今私たちに何ができるのか、何をすべきなのか考えます。

<11月27日(日)> ※日韓同時通訳
当フォーラムの研究部門の成果を広く市民の皆様と共有するために、研究報告会を開催します。

●KFAW研究員報告会 
●KFAW 日韓共同研究報告会(第4回 日韓セミナー)

6.プログラム こちらのチラシをご覧下さい。
7.定員 100名
8.参加費 無料
9.申し込み 各イベントの申し込みを、電話・FAX・Eメールにて11月4日(金)から受付致します。なお定員になり次第、受付は終了させて頂きます。
10.申込方法 電話      093(583)3434
FAX       093(583)5195
Eメール  exchange@kfaw.or.jp

以下の事項を申し込みの際にお知らせください。
①参加するイベント日とイベント名
  ・11/26  パネルディスカッション
  ・11/27  KFAW研究員報告会
  ・11/27  KFAW日韓共同研究報告会
②お名前・フリガナ
③電話番号
④住所
⑤託児の有無(有→名前・性別・年齢)

※メールで申し込みの際は、メールタイトルに「アジア女性会議申込」と入力してください。

11.託児 託児(6カ月~就業前)が必要な方は、11月18日(金)までにお申し込みください。託児には、300円がかかります。

 

活動報告を見る>>

イベント&ニュース
Asian Breezeを読んでみませんか?
Asian Breeze

『Asian Breeze』最新号がダウンロードできます。
また県内の施設でも無料で配布しています。
詳しくはこちら


メルマガ登録
KFAWのイベント情報をお知らせいたします。(半角英数で記入)

Facebookページ
賛助会員募集
アジア女性会議-北九州報告書
アニュアルレポート
サポーター募集
アクセス