イベント&ニュース

第56回国連女性の地位委員会(CSW56)
参加報告会開催のお知らせ(2012年5月23日)

**********【終了しました】**********

 さる3月、国連本部(米国、ニューヨーク)で、「農村漁村女性のエンパワーメント及び貧困と飢餓の撲滅・開発・現在の課題におけるその役割」を優先テーマに第56回国連女性の地位委員会(CSW)が開催され、NGOによるパラレルイベントも併催されました。日本の農山漁村では経済のグローバル化が進む中、TTP参加の議論や大震災や原発事故被害も加わり、持続可能性が懸念されています。今回、第56回CSWとあわせて、同パラレルイベントの内容と発表について報告します。

1.日時 2012年5月23日(水)18:30~20:00
2.場所 北九州市立男女共同参画センター・ムーブ 5階 小セミナールーム
3.報告者 篠﨑正美 (財)アジア女性交流・研究フォーラム主席研究員
4.定員 50名
5.参加費 無料
6.託児 6ヵ月~未就学児 1人300円
(託児をご利用の方は、5月16日(水)までにお申込みください)
7.申し込み 電話 FAX、またはこちらのお申込みフォームよりお申込みください
  ・電話 093-583-3434
  ・FAX  093-583-5195
  ・Email  research@kfaw.or.jp

 

2012/13年度 KFAW客員研究員 委託研究 募集

**********【終了しました】**********

 調査・研究部門の強化、充実のため、平成9年度より設置し、KFAWの研究員とは異なったテーマについて、外部の専門家に調査研究を委託しています。これまでジェンダーの視点から「健康」、「労働」などをテーマとし、毎年2~3組、延べ24組の客員研究員が研究を行ってきました。なお、平成15年度より公募制となりました。

 

1.募集人数 2名(組)(予定)
2.契約期間 2012年7月~2013年12月
3.研究分野 アジア(日本を含む)におけるあらゆる分野の課題をジェンダーの視点から調査研究するもの
4.応募方法 下記の書類を、2012年5月31日(木)必着で、郵送あるいは直接持参。
(1)応募書式 1通
(2)研究テーマに関連する代表者あるいは共同研究者の最近の業績 1篇

*募集内容、応募資格など、詳しい内容については以下からダウンロードしてください。

第22期KFAW海外通信員募集

**********【終了しました】**********

 (財)アジア女性交流・研究フォーラム(KFAW)は、アジア・太平洋地域諸国を中心とした海外における女性の状況についての情報収集を行うとともに、ネットワークを拡げることを目指して、世界各国から毎年一定のテーマのもとに海外通信員を募集し、現地の最新情報をリポートしてもらっています。

 第22期のテーマは、「男女ともにいきいきと活躍できるまちづくりを目指して」です。

 あなたの住んでいる地域で、固定的に「女性/男性の役割」とされている慣行や習慣はありませんか。家族、子育て、仕事など、日常生活において、どうしたら固定観念から解放され、男女がともにいきいきと活躍できるようになるのか、リポートしてください。

 皆さまからのご応募をお待ちしております。

1.募集人数 3名
2.応募資格 (1)主にアジア・太平洋地域諸国(日本を除く)在住の方
(2)メインテーマのもと、日本語か英語でリポートを提出できる方
3.任期 2012年7月~2013年3月
4.応募方法 以下(1)~(3)を2012年6月30日(土)までに、info@kfaw.or.jp宛てに提出してください
(1)応募申込書(プロフィール/自己PR 300字程度)
(2)応募リポート(日本語1,200字、英語600~700 words以内)
(3)リポートに即した写真1~2枚とキャプション(写真のサイズは合計3MB以下にしてください)
5.謝金 8,000円/1リポート (選考を通過し、任期中3回のリポートを全て提出された方のみ)

*募集要項、応募申込書は以下からダウンロードできます。

海外通信員のページへ

(財)アジア女性交流・研究フォーラム 嘱託職員採用試験
第1次試験合格者(平成24年2月5日実施)

**********【終了しました】**********

こちらよりご覧ください。

国連事務次長兼UN Women 事務局長ミチェル・バチェレ氏がAsian Breeze 64号に寄稿

**********【終了しました】**********

 今号では、2010年7月の国連総会決議により設立されたUN Womenの事務局長であるミチェル・バチェレ氏にご寄稿いただきました。UN Womenの優先課題の1つである、女性や少女に対する暴力について、問題解決に向けた取組み等を紹介していただきました。

 

 また、特集記事として、昨年11月に開催された第22回アジア女性会議―北九州「災害と向き合う―東日本大震災から学ぶ」を取り上げています。東日本大震災を受けて、防災、復旧、復興の過程における男女共同参画の視点の必要性や、今私たちに何ができるのか、何をすべきなのかを話し合いました。

 

 このほか、マレーシア、香港からの海外通信員リポート「今どきの若者文化」や、仁川発展研究院(IDI)との交流協力協定締結の記事など、話題満載でお送りします。ぜひご一読ください。

 

AB61_cover.jpg 

『Asian Breeze』を入手できるところ

  ・北九州市立男女共同参画センター・ムーブ

  ・北九州市内各区役所

  ・北九州YMCA

  ・JICA九州国際センター

  ・福岡市レインボープラザ

  ・福岡県こくさいひろば

 

Asian Breeze No.64 ダウンロード

     (日本語版/PDF2.3MB)はこちら

     (英語版/PDF1.7MB)はこちら


Asian Breeze 読者アンケートのお願い

今後の誌面づくりの参考とさせていただきたいと思いますので、ご協力をお願いいたします。
アンケートフォームを下記からダウンロード、必要事項を記入してください。
お手数ですが、メールに添付のうえ、件名「ブリーズ アンケート」で、info@kfaw.or.jp までお送り下さい。
フォームを印刷して、FAX(093-583-5195)していただいても結構です。
回答は、3月20日(火)までにお願いします。

イベント&ニュース
Asian Breezeを読んでみませんか?
Asian Breeze

『Asian Breeze』最新号がダウンロードできます。
また県内の施設でも無料で配布しています。
詳しくはこちら


メルマガ登録
KFAWのイベント情報をお知らせいたします。(半角英数で記入)

Facebookページ
賛助会員募集
アジア女性会議-北九州報告書
アニュアルレポート
サポーター募集
アクセス