HOME >> 刊行物 >> アジア女性研究

アジア女性研究

第14号 人間の安全保障とジェンダー(2005年3月)

第14号 人間の安全保障とジェンダー(2005年3月)

【目次】

巻頭言 猪口邦子 ジェンダー、軍縮、和解
研究論文―人間の安全保障とジェンダー― 鯉沼葉子 ジェンダーの視点により見えてくる人間の安全保障実現のための課題―アジア太平洋諸国の男女の人口比と識字率から―
  蜂須賀真由美 ジェンダー課題としてのHIV/AIDS―南アフリカのHIV/AIDS問題を人間の安全保障の視点から考える―
  森田明彦 人間の安全保障:現代の人身売買
  宇野由佳子 子どもの商業的性的搾取に対する取り組みにおけるNGOの役割―タイの事例から―
  菅野美佐子 ウッタル・プラデーシュ州農村社会における女性に対する暴力への取り組み
  金戸幸子 ジェンダー視点からの「国家」再編― 台湾における「両性工作平等法」成立の背景と要因に関する考察を事例として―
ジェンダー・パースペクティヴ 山下泰子、
大谷美紀子、
近江美保
フェミニズム国際法学:日本とアジアの視点から
実践的研究 堤かなめ、
横山美栄子
ドメスティック・バイオレンス(DV)に関する日本の現状とDV教育の必要性―小学校社会科におけるDV防止プログラム導入の提案―
客員研究員報告 佐藤安信、
ファン・ティ・フエ、
菅原鈴香
「法」・「貧困」・「ジェンダー」:「法」多元主義と「正義へのアクセス」
  劔陽子 ミャンマーにおける若者および女性へのHIV/AIDS対策に関する研究―現地調査結果報告―
KFAW研究員報告 篠崎正美 ジェンダー化された社会での「女児選好」の考察
  織田由紀子 健康・環境・ジェンダー:国連文書ではどう表されてきたか
アジア女性学の動向 マームダ・イスラム バングラデシュにおける女性学の動向
特別寄稿 ファリダ・シャヒード イスラム社会におけるアジアの女性―視点と闘い
書評 樋口里華 インドの開発とインフォーマル・セクター
フォト・エッセイ 劔陽子 第15回国際エイズ会議に参加して


価格 1,000円(税込)
B5判/122ページ
2005年3月発行
ISSN 0918-8290


アクセス
Asian Breezeを読んでみませんか?
Asian Breeze

県内の施設で無料配布中。
詳しくはこちら


メルマガ登録
KFAWのイベント情報をお知らせいたします。(半角英数で記入)
※携帯メールの登録は不可。


サポーター募集
賛助会員募集
Facebookページ