HOME >> 活動報告 >> 国際理解促進事業

国際理解促進事業

ワールドリポートセミナー 国連女子差別撤廃委員会 パトリシア・シュルツ委員 講演会
「女子差別撤廃条約のより深い理解のために」(2018年10月4日)

 日本は、国籍法の改正や雇用機会均等法の制定などの国内法の整備を経て、1985年に女子差別撤廃条約を批准しました。しかし、日本の法制度には、今もなお女性が男性と対等の立場で人権を享受することを妨げているさまざまな課題が存在しています。そこで、KFAWは、スイスから国連女子差別撤廃委員会委員のパトリシア・シュルツさんをお招きして「女子差別撤廃条約のより深い理解のために」をテーマに、女性の人権をグローバルな視点で考えるセミナーを開催しました。

1.日時 2018年10月4日(木)14:00~16:00
2.場所 北九州市立男女共同参画センター・ムーブ5階 大セミナールーム
3.プログラム 【第1部】講演 「女子差別撤廃条約のより深い理解のために」
      講師/パトリシア・シュルツさん(国連女子差別撤廃委員会委員)
【第2部】質疑応答
      回答者 /パトリシア・シュルツさん(国連女子差別撤廃委員会委員)
      コメント/林 陽子さん(弁護士・国連女子差別撤廃委員会元委員長)
      進 行 /堀内 光子(KFAW理事長)
4.参加者 68名




*本セミナーの詳細はこちらをご参照ください。

Asian Breezeを読んでみませんか?
Asian Breeze

『Asian Breeze』最新号がダウンロードできます。
また県内の施設でも無料で配布しています。
詳しくはこちら


メルマガ登録
KFAWのイベント情報をお知らせいたします。(半角英数で記入)

Facebookページ
賛助会員募集
アジア女性会議-北九州報告書
アニュアルレポート
サポーター募集
アクセス