HOME >> 活動報告 >> 国際理解促進事業

国際理解促進事業

ワールドリポート「” 魔法の杖” 女性差別撤廃条約を地域に生かそう!」(2014年3月6日)

1.日時 2014年3月6日(木) 14:00~16:00
2.場所 北九州市立男女共同参画センター・ムーブ 5階大セミナールーム
3.プログラム ◆基調講演
赤松良子(公益財団法人日本ユニセフ協会会長、国際女性の地位協会名誉会長)

◆パネルディスカッション
「女性差別撤廃条約批准から28年~何が変わり、何が変わらないのか」
 山下泰子(国際女性の地位協会会長)

「北九州市男女共同参画基本計画の視点から」
 小坪正夫(北九州市子ども家庭局男女共同参画部長)

「女性の大活躍推進福岡県会議に参画して」
 来米千夏(株式会社新菱総務人事部課長代理)

「地域社会における女性差別撤廃条約」
 矢澤澄子(国際女性の地位協会総括理事)
4.参加者 172名

 (公財)日本ユニセフ協会会長、国際女性の地位協会名誉会長の赤松良子氏を講師にお招きし、女性差別撤廃条約(CEDAW)についてお話しいただきました。

 また、パネルディスカッションでは、国連が日本政府に要請している「あらゆるレベルでの意志決定過程への女性の参画の拡大」を共通テーマとし、各パネリストにそれぞれの分野における課題と方向性を議論していただきました。

以下の動画で、当日の様子をご覧いただけます。

◆基調講演01


◆基調講演02


◆パネルディスカッション01


◆パネルディスカッション02


◆パネルディスカッション03


◆パネルディスカッション04


◆パネルディスカッション05


Asian Breezeを読んでみませんか?
Asian Breeze

『Asian Breeze』最新号がダウンロードできます。
また県内の施設でも無料で配布しています。
詳しくはこちら


メルマガ登録
KFAWのイベント情報をお知らせいたします。(半角英数で記入)

Facebookページ
賛助会員募集
アジア女性会議-北九州報告書
アニュアルレポート
サポーター募集
アクセス