HOME >> 活動報告 >> スタディツアー

スタディツアー

国際理解セミナー「フィリピンの子どもたちを救え!」/KFAWスタディツアー帰国報告会(2014年3月29日)

1.日時 2014年3月29日(土) 14:00~17:30
2.場所 北九州市立男女共同参画センター・ムーブ
3.プログラム 【第1部】プレダ基金講演会「フィリピンの子どもたちを救え!」
スピーカー:マーリーン・カピオ(プレダ基金ソーシャルワーカー)
        ロデリン・アロッズ(プレダ基金)
【第2部】KFAWスタディツアー帰国報告会
4.参加者 41名

   KFAWスタディツアー「フィリピンで学ぶ国際協力」で訪問したフィリピンのNGOプレダ基金からスピーカーをお招きし、国際理解セミナーを実施しました。
14歳の頃に児童売春をさせられていたところを保護されたマーリーン・カピオさんは、プレダ基金の支援のもと、現在は自分と同じような被害にあった子どもたちを救うため、プレダ基金のソーシャルワーカーとして働いています。現在プレダ基金で保護されているロデリン・アロッズさんは、自身の辛い体験を涙ながらに話してくださいました。


 後半はスタディツアーの帰国報告会として、ツアー参加者の方々が、訪問先の概要と現地で感じたことなどを報告しました。

 

各報告内容は以下からご覧になれます。

<プレダ基金講演会>

<スタディツアー帰国報告>

Asian Breezeを読んでみませんか?
Asian Breeze

『Asian Breeze』最新号がダウンロードできます。
また県内の施設でも無料で配布しています。
詳しくはこちら


メルマガ登録
KFAWのイベント情報をお知らせいたします。(半角英数で記入)

Facebookページ
賛助会員募集
アジア女性会議-北九州報告書
アニュアルレポート
サポーター募集
アクセス