HOME >> 活動報告 >> 人権

人権

’02年度国際協力カレッジ第4回プログラム  教育と子どもたち~開発教育の視点で

  • 日時:2002年9月14日(土) 14時~17時
  • 場所:北九州市立男女共同参画センター”ムーブ”5F小セミナールーム
  • 参加者:24名
  • コーディネーター:吉野 あかね(NGO福岡ネットワーク事務局長、地球共育の会代表)
  • リソースパーソン:
     堀江 由美子(セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン)
     伊藤 解子(シャンティ国際ボランティア会)
     原田 君子(クルンテープの会代表)

 

【レポート】
ネパール、カンボジア、タイで活動しているNGOの方を迎え、現地での教育支援などについてお話いただきました。
セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンの堀江さんは、ネパールの学校に通えない子どもたちの現状や、低年齢での結婚、カースト制の問題などについて話しました。セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンと現地のNGOとの協働により、2001年8月から2002年6月の間に学校に通う子どもの数が30%程度も増加したことが紹介されました。シャンティ国際ボランティア会の伊藤さんは、長年の内戦により教師の数が激減し、教師の質や教育内容、子どもへの教え方、接し方など教育施設もさることながら、教育の質の面で多くの課題があると話しました。クルンテープの会の原田さんは、タイの子どもたちの里親支援とこの夏のスタディーツアーの状況について話しました。

Asian Breezeを読んでみませんか?
Asian Breeze

『Asian Breeze』最新号がダウンロードできます。
また県内の施設でも無料で配布しています。
詳しくはこちら


メルマガ登録
KFAWのイベント情報をお知らせいたします。(半角英数で記入)

Facebookページ
賛助会員募集
アジア女性会議-北九州報告書
アニュアルレポート
サポーター募集
アクセス