HOME >> 活動報告 >> 平和構築

平和構築

’05年度KFAWカレッジ 第5回 「ボスニア・ヘルツェゴビナにおける戦後復興の現在(いま)」

  • 日 時      2005年10月15日(土) 14:00-16:30
  • 場 所     公立大学法人 北九州市立大学
          (北九州市小倉南区北方4丁目2-1)
  • 講 師     公立大学法人 北九州市立大学外国語学部国際関係学科
          助教授 大平 剛さん
  • 主 催     (財)アジア女性交流・研究フォーラム
  • 後 援     北九州市立大学
  • 参加者     45名(女性38名・男性7名)
  • 参加費     無 料
  • 北九州国際交流ウィーク2005 参加事業

☆ 1992年にボスニア・ヘルツェゴビナは独立を宣言しましたが、旧ユーゴスラビア政府がこれに反対し軍を投入したため、1995年の内戦終結までに多数の死者や負傷者を生むことになりました。

それから約10年。教育、医療など現地の復興はどのように進んでいるのでしょうか。9月にボスニア入りした北九州市立大学・大平助教授に現地で撮影したビデオを交え、現状と課題を語っていただきました。会場では活発に質問も飛び交いました。

講演の内容はこちらでご覧いただけます。(PDF: 560kb)


Asian Breezeを読んでみませんか?
Asian Breeze

『Asian Breeze』最新号がダウンロードできます。
また県内の施設でも無料で配布しています。
詳しくはこちら


メルマガ登録
KFAWのイベント情報をお知らせいたします。(半角英数で記入)

Facebookページ
賛助会員募集
アジア女性会議-北九州報告書
アニュアルレポート
サポーター募集
アクセス