イベント&ニュース

第65回国連女性の地位委員会(CSW65)報告会

**********【終了しました】**********

【本報告会にお申込みいただいた皆様へ】

6月11日(金)、お申込みの際にご登録いただいたメールアドレス宛に視聴用 Zoom リンクをお送りしています。

当該メールが届いていない場合、下記お問い合わせ先までご連絡ください。

 

ニューヨークの国連本部で開催される国連女性の地位委員会。2021年3月に行われた第65回国連女性の地位委員会(CSW65)は、新型コロナウイルス感染症のためオンライン会議で、「ジェンダー平等とすべての女性と少女のエンパワーメントのために、暴力をなくすためだけでなく、公共生活における女性の充実かつ有効的な参加、および意思決定」を優先テーマに議論が行われました。

 

6月16日(水)の報告会では、当財団の堀内光子理事長が、ジェンダー平等の達成に向けて国連でどのような議論がなされたか、わかりやすくご報告します。

 

また、CSW65会期中に当財団が実施したパラレルイベントでは、将来を担う若者4人に女性に焦点を当てた環境活動について発表していただきました。そのうち2名の方を迎え、パラレルイベントでの発表および参加後の所感について報告していただきます。

 

皆様のご参加をお待ちしております。

 

1. 日時

2021年6月16日(水) 14:00~15:30

 

2. 会場

オンライン配信(Zoom)(先着80名)または

北九州市立男女共同参画センター・ムーブ5階 小セミナールームで映像視聴(先着30名)

(5/31 更新) 緊急事態宣言の延長に伴い、ムーブでの映像視聴は中止となりました。

 

 

3. 参加費

無料

 

4. 内容

1.       CSW65の会議概要報告

優先テーマ「ジェンダー平等とすべての女性と少女のエンパワーメントのために、暴力をなくすためだけでなく、公共生活における女性の充実かつ有効的な参加、および意思決定」

<報告者>

堀内 光子(KFAW理事長)

 

2.       NGOフォーラム パラレルイベント「Youth talk: climate action and gender」の報告

 

・「ジェンダーと気候変動における日本のユースアドボカシー」

<報告者>

村井 夏輝(慶応義塾大学学生、JYPS事務局員)

 

・「日本の震災経験から学ぶ、性的暴力撤廃における市民社会の役割」

<報告者>

永田 理乃(マンチェスター大学大学院生)

 

 

5. お申込み

以下申込フォームよりお申込みください。また、Email、電話、FAXでも受け付けています。

 

 

 

6. お問い合わせ

(公財)アジア女性交流・研究フォーラム 企画広報課

 

電話   093-583-3434

FAX  093-583-5195

Email   info@kfaw.or.jp

**********【終了しました】**********

イベント&ニュース
Asian Breezeを読んでみませんか?
Asian Breeze

『Asian Breeze』最新号がダウンロードできます。
また県内の施設でも無料で配布しています。
詳しくはこちら


メルマガ登録
KFAWのイベント情報をお知らせいたします。(半角英数で記入)

Facebookページ
賛助会員募集
アジア女性会議-北九州報告書
アニュアルレポート
サポーター募集
アクセス