HOME >> 刊行物

刊行物

Asian Breeze

asian breeze 『Asian Breeze』は、アジア地域の女性に関する情報やKFAWの事業についてお知らせするため、日本語と英語で年3回発行している情報誌です。

毎号、さまざまな分野で活躍する専門家が寄稿する「いま、女性たちは」のコーナーをはじめ、海外通信員による各国のリポートや研究員のエッセイなど、多彩な内容で"アジアの女性の今"がわかります。ぜひご一読下さい。

order_button_j.gif

  • いま、女性たちは「ジェンダー平等の再定義」

― デンマーク王国男女共同参画省大臣付チーフ・アドバイザー兼男女共同参画部次長 キーラ・アペル

 

  • 誌上セミナー「外国人家事労働者の導入から考える~ジェンダー不平等のグローバル化?(後編)」

― 九州大学比較社会文化研究院准教授 小川 玲子

 

  • 特集―第27回アジア女性会議-北九州

 

  • KFAWハノイ&仙台スタディツアー2016実施報告

 

  • KFAW第26期海外通信員リポート ほか

 

79号 2017年3月発行


アジア女性研究

  『アジア女性研究』は(公財)アジア女性交流・研究フォーラム(KFAW)が1992年から年に1回刊行しています。第1号から第18号までは、開発、環境、平和などにかかわる課題を、ジェンダーの視点から分析した公募論文や書評などを掲載し、学際的なフォーラムとしてアジアを中心とする世界の女性のエンパワーメントのための理論、アプローチ、事例などの分析を共有していました。 第19号からは、KFAW研究員による研究およびKFAW調査・研究ラインの活動を報告しています。


最新号
第26号(2017年3月)


KFAW調査研究報告書

(公財)アジア女性交流・研究フォーラム(KFAW)の研究員が実施した調査・研究成果をまとめた報告書を2010年度から『KFAW調査研究報告書』として出版しています。



>> 一覧


Journal of Asian Women's Studies

Journal of Asian Women's Studies

Journal of Asian Women's Studies (JAWS)は、(公財)アジア女性交流・研究フォーラム(KFAW)が1992年から年に1回刊行している英語の出版物です。『アジア女性研究』と同様に、ジェンダーの視点から分析した公募論文や書評などを掲載し、学際的なフォーラムの場をVolume 1からVolume 17号までは、提供してきました。第18号からは、外部の研究員からの論文やKFAW研究員の活動報告を掲載するE-ジャーナルとなりました。
※現在、論文の公募は行っておりません。



最新号
Vol.23 (March, 2016)