イベント&ニュース

第31回アジア女性会議-北九州(2020年10月8日)
「気候変動とジェンダー」

気候変動について、私たちひとりひとりができることについて考えます。

持続可能な目標(SDGs)の13「気候変動に具体的な対策を」と5「ジェンダー平等を実現しよう」、中でもジェンダー平等は、すべての目標とターゲットの進展に非常に重要です。開発途上国では、女性にも焦点を当てた、気候変動関連の効果的な計画策定や管理能力向上に向けたメカニズムの推進が要請されています。

今回のアジア女性会議では幸福の国として知られ、国内総生産(GDP)ではなく国民総幸福量(GNH)を国の開発理念としているブータン王国から、女性と子どものための国家委員会事務局長クンザン・ラーム氏を迎え、女性に焦点を当てた気候変動の取り組みをお話していただきます。また気候変動軽減や自然災害時に女性の支援に取り組んでいる日本国内の市民社会組織(CSOs)に、その活動内容や成果を発表していただきます。

 

1. 日時 2020年10月8日(木)

 

2. 会場 オンライン配信(Zoom)への参加

または、会場参加(オンライン配信する会議内容を会場にて視聴)
北九州市立男女共同参画センター・ムーブ5F 大セミナールーム
※新型コロナウイルス感染状況によっては会場視聴が中止になる場合があります。

3. 内容 13:30~13:35 
開会のあいさつ

北九州市長 

 

13:35~14:15 【日英同時通訳】
ブータンの気候変動とジェンダーの取り組みに学ぶ (インタビュー形式)
クンザン・ラーム氏 (ブータン王国 女性と子どものための国家委員会事務局長)
(聞き手) 堀内 光子 (アジア女性交流・研究フォーラム理事長)

 

14:15~14:25 【日英同時通訳】
北九州市の取り組み 
村上 恵美子氏 (アジア低炭素化センター事業化支援担当課長)

14:25~14:35
質疑応答

 

( 休 憩 )

 

14:40~15:03
市民団体による活動事例発表


①災害避難所運営に女性の視点を
大庭 きみ子氏 (朝倉災害母子支援センターきずな事務局長)

②地球温暖化軽減のために私たちが取り組む活動
鬼沢 良子氏 (NPO法人 持続可能な社会をつくる元気ネット理事長)

15:03~15:15
質疑応答

 

15:15~
終わりのことば

 

4. 定員 お申込み多数につき増員いたしました。
オンライン90名・オンライン500名・会場50名 (先着順受付)
※会場での視聴言語は日本語です。

 

5. 参加費 無料

 

6. 託児 6ヶ月~未就学児 1人500円

 

7. 申し込み
申込みフォームへ
アクセス
締め切り:10月1日(木) (先着順受付)
こちらの申し込みフォームよりお申込みください。
電子メール、電話、FAXからも受付ています。
Email:info@kfaw.or.jp
TEL:093-583-3434
FAX:093-583-5195
8. オンライン
配信について
・Zoomというオンライン配信ツールを使って開催します。
・Zoomはアプリのダウンロードが必要です。会議前日までのダウンロードをお勧めしています。
・視聴に必要なURLをお送りいたしますので、当日はそちらから会議にアクセスをお願いします。(10月7日時点でURLのメールが届いていない場合はお手数ですが、アジア女性交流・研究フォーラムまでお問合せください。)
・Wi-Fi環境や高速通信など電波の良いところで視聴ください。(視聴にかかる通信費はご負担ください)
・会場(ムーブ)のスクリーンでもオンライン配信を視聴いただけます。
・出演者もオンラインでの参加となります。

 

9. 見逃し
配信について
会議内容は後日、当財団のホームページにて見逃し配信いたします(日英字幕付)。
配信期間等の詳細は決まり次第こちらでご案内します。

 
              ※当会議の免責事項はこちら

イベント&ニュース
Asian Breezeを読んでみませんか?
Asian Breeze

『Asian Breeze』最新号がダウンロードできます。
また県内の施設でも無料で配布しています。
詳しくはこちら


メルマガ登録
KFAWのイベント情報をお知らせいたします。(半角英数で記入)

Facebookページ
賛助会員募集
アジア女性会議-北九州報告書
アニュアルレポート
サポーター募集
アクセス