HOME >> 海外通信員 >> 第23期 海外通信員

第23期海外通信員

第23期 (2013-2014年)


名前 国名 プロフィール
ムニマ・スルタナさん バングラデシュ  2005年にファイナンシャル・エクスプレスに加わり、現在特派員として活動中です。通信社、オンラインメディア、週刊誌などで働いた経験があり、過去2期にわたって海外通信員として活動しました。メディアの中の女性、気候変動、オンラインジャーナリズムなどに関して研究し、記者として、貿易、金融、ジェンダー、コミュニケーション、移民などの問題を取り上げました。
グロリア・アリーニさん インドネシア  ジャカルタ生まれ、シンガポール育ちで過去2期にわたって海外通信員として活動しました。シンガポール国立大学で社会科学の修士号を取得し、2010年に農村女性が起業するための訓練を目的としたNGOを共同設立しました。第23期海外通信員として、インドネシアの女性に関する情報を積極的に共有していきます。
バーラティ・ポカレルさん ネパール  ネパールの大学で人文社会科学の修士号を取得し、現在はフリージャーナリストとして働いています。2007年に海外通信員として活動し、ネパールにおけるジェンダー関連の問題をより多くの人と共有することができました。ジェンダーに関することは、未だメディアで過小評価されていると感じているので、第23期海外通信員として、ネパールの状況を発信していきたいです。
サボール・アーメッドさん パキスタン  過去にパキスタンの3つの州で災害マネージメントと性暴力に関して取り組んだ経験があり、現在は人権、女性教育などに焦点をおいた地域に根差した組織を運営しています。海外通信員に応募したのは、パキスタンでは未だ女性の地位が低く、ジェンダー問題は、今後力を入れて取り組まなければならない課題だと感じたからです。パキスタン女性をエンパワーすること、彼女たちに平等な機会を与えること、そしてジェンダーを主流化することを願っています。
マキシ・ケイさん アメリカ  日本人の両親を持ち、アメリカで育った日系2世です。ペンシルバニア州立大学在学中に上智大学に留学し、日本語と文化人類学を学びました。2010年からは、県費留学生として琉球大学に留学し、現在はJETプログラムで福岡県岡垣町の国際交流員を勤めています。2012年より笹川平和財団のフェローとして日米関係について研究を行っています。2013-14年度のAJET役員会会長に選任されました。



第1回リポート



第2回リポート



第3回リポート

アクセス
Asian Breezeを読んでみませんか?
Asian Breeze

県内の施設で無料配布中。
詳しくはこちら


メルマガ登録
KFAWのイベント情報をお知らせいたします。(半角英数で記入)
※携帯メールの登録は不可。


サポーター募集
賛助会員募集
Facebookページ