HOME >> 海外通信員 >> 第28期 海外通信員

第28期 (2018-2019年)



名前 国名 プロフィール
チェイクさん
Mr. Chayku
ブータン 東ブータン出身のChaykuです。2012年にブータン王立大学シェラブツェ・カレッジを総合得点率70.05%という成績を収めて卒業し、英語とゾンガ語(国語)の学士号を取得しました。大学では様々な活動に積極的に参加し、2012年には寮の役員を務めました。また、文筆活動において複数の賞を受賞しています。 大学卒業後はタイで英語教師を務め、ブータンの代表として最善を尽くしました。タイで2年間実績を積んだ後に帰国し、テレビとラジオの放送を行うブータン国営放送局(BBS)に入局しました。現在はラジオのアンカーとプロデューサーを務めています。 ジャーナリストとして働く傍ら、ブログでの発信を積極的に行っています。その内容は多岐にわたりますが、社会問題を深く追求し、特に女性やジェンダーに関する記事を頻繁に掲載しています。下記リンク先をご参照ください。
https://chayku88.blogspot.com/
https://gendersensitvereporting.blogspot.com/
2015年秋に初の著書“Chasing Dreams”を上梓し、米国ABC ニュースのドキュメンタリー番組“White Gold”にも取り上げられました。
ジョン・ヒョミンさん
Ms. Jeong HYOMIN
韓国 大学院で社会経済とジェンダーについて学んでいます。特にアジアにおけるジェンダーと社会経済の関係性の解明に重点を置いた研究を行っています。アジア全域で起きているジェンダー論争についても研究しており、コミュニティを構成する女性たちに直接会い、聞き取り調査を行っています。旅とコミュニティというテーマでワークショップを行い、様々な場所に行ってコミュニティの女性たちと出会うことを大切にしています。農村における起業や協同組合によって成り立っている社会経済にとって、女性が果たす役割は非常に重要です。アジアの国々を訪ねながら研究を行う一人の女性として、女性たちが創り出す社会や価値観を支援していきたいと思います。
カルメン・レデズマさん
Ms. Carmen LEDESMA
ペルー 女性の人権を専門とする法律専門家として、女性に対する暴力の撤廃に向けた国家計画(2009年~2015年)のモニタリングを行いました。また、ジェンダーに基づく暴力に関する国家計画(2016年~2021年)において、地域レベルでの技術支援を地方自治体に対して行いました。さらに女性・社会的弱者省では、暴力のない生活と女性の経済的自立に向けた政策の担当責任者を務めました。 ジェンダーに基づく暴力の防止に関して講演を行うほか、暴力がもたらすコストを測定するなどして、暴力をなくす取り組みへの民間企業の参加を推進しています。また、自然災害の被災後に女性が経済的自立を果たせるように、生産的事業のプロジェクトの立ち上げにも携わりました。加えて、ジェンダーに基づく暴力や性的搾取を目的とした人身取引を防止するために策定された、移民女性のための二国間国境戦略にも参加しています。  
スワプナ・マジュムダールさん
Ms. Swapna MAJUMDAR
インド デリーを拠点に活動するフリーのジャーナリストで、受賞経験もあります。 主に開発問題や、社会における変革の担い手としての女性の役割について著述しています。特に、性と生殖に関する健康と権利、保健、教育、環境、公衆衛生、貧困、生活といった問題をジェンダーの視点から伝えることに重点を置いています。私の書いた記事のいくつかは、政府や国内外のNGOの刊行物に章単位で採用されています。
ジャワリア・カシフさん
Ms. Jawaria KASHIF
パキスタン パキスタン第二の都市ラホール出身で、弁護士、人権活動家、研究者、ライターとして活動しています。現在は弁護士として民事事件と家事事件を扱っています。また女性や子どもたちに対して、法律に関する意識の醸成を行っています。下記リンク先をご参照ください。 https://www.facebook.com/Womenwelfarework/
ムハンマド・サジャドさん
Mr. Muhammad SAJJAD
パキスタン パキスタン南北地域での教育や社会活動に関連して積極的に活動を行っています。地域住民、とりわけ学校や大学の実習生のためにソーシャルメディアや集会などで最新の情報を提供するなど指導的な役割を担っています。貧困、教育や基本的人権の欠如、女性に対する差別や子どもの学校中退がまん延する地方で育ったことで、さらに活動を強化していくことは容易ではありません。しかし、KFAW海外通信員として活動することが、このような大変な状況においてもより積極的に行動する励みになると確信しています。



第1回リポート



アクセス
Asian Breezeを読んでみませんか?
Asian Breeze

県内の施設で無料配布中。
詳しくはこちら


メルマガ登録
KFAWのイベント情報をお知らせいたします。(半角英数で記入)
※携帯メールの登録は不可。


サポーター募集
賛助会員募集
Facebookページ