イベント&ニュース

2019/20年度 客員研究員 委託研究 募集

**********【終了しました】**********

  KFAWでは、ジェンダー研究を奨励するため客員研究員を公募し、研究を委託しています。
  これまでに、38組の客員研究員がジェンダーの視点から、女性の人権、労働、エンパワーメントなどをテーマに、研究を行ってきました。2019年度も下記の要領で募集を行います。
  なお、研究は、2013年12月に策定した第3次北九州市男女共同参画基本計画を踏まえたテーマで行うこととします。

募集内容

1.募集人数 2名(組)(予定)
2.契約期間 2019年7月~2020年12月(予定)
※調査内容によっては単年度となる場合もあります。
3.委託金額 上限70万円(詳細は募集要項をご覧ください)
4.研究分野 日本を含むアジアに関して、ジェンダーの視点から調査研究するもの。
分野は問いません。
<例>
①SDGsに関する課題

②女性の経済分野での活躍
③女性の地域活動、政治参加を進めるための課題
④高齢社会の進展に伴う家族の課題
⑤女性の人権  など。
5.応募方法 下記の書類を、郵送あるいは持参のこと。 2019年5月17日(金)17時必着
(1) 応募書式 1通
(2) ジェンダー研究に関する最近の業績 1篇

提出書類送付先

〒803-0814 北九州市小倉北区大手町11番4号 北九州市大手町ビル3階
(公財)アジア女性交流・研究フォーラム 調査・研究ライン
Tel (093) 583-3434, Fax (093) 583-5195
E-mail  research@kfaw.or.jp 

*募集内容、応募資格など、詳しい内容については以下からダウンロードしてください。

調査・研究のページへ

Asian Breeze 85号 読者アンケート実施中!

**********【終了しました】**********

第30回KFAW研究報告会 開催のお知らせ

**********【終了しました】**********

 
 (公財)アジア女性交流・研究フォーラム(KFAW)では、アジア太平洋地域を中心とする世界各国のジェンダーや男女共同参画に関するさまざまな課題について調査・研究を行っています。

 
今回は、①テレワークによる「女性活躍」、②現代中国の幼児教育における父親の役割、 ③SDGsのジェンダー視点の主流化に関する各国のレビュー比較 といずれも今日的な重要な課題を取り上げます。

 
多くの皆さまのご参加をお待ちしております。


第30回KFAW研究報告会 開催のお知らせ

1. 日時 2019年3月24日(日) 13:00~16:00
2. 場所 北九州市立男女共同参画センター・ムーブ 5階
小セミナールーム
3.対象 どなたでも
4.定員 50名(先着順)
5.参加費 無料
6.内容
報告1「テレワークによる「女性活躍」についての研究」


〈報告者〉
早稲田大学スマート社会技術融合研究機構研究院客員准教授
2017/18年度KFAW客員研究員 井原 雄人 ほか


報告2「現代中国における「早期教育」の隆盛は家族・ジェンダーを
どのように変容させるのか-新たな父親像の出現に着目して-」


〈報告者〉
奈良女子大学アジア・ジェンダー文化学研究センター特任助教
2017/18年度KFAW客員研究員 磯部 香 ほか


報告3「持続可能な開発目標(SDGs)におけるジェンダー視点の主流化に
関する研究:日本と諸外国の自発的国家レビューの比較」


〈報告者〉
JAWW(日本女性監視機構)副代表
2017/18年度KFAW客員研究員 織田 由紀子

7.託児 6カ月~未就学児 1人500円
(託児をご利用の方は、2019年3月15日(金)までに
お申込みください)
8.申し込み 電話 FAX、Email

、または以下のお申込みフォームより
お申込みください
  ・電話 093-280-9926(直通)、093-583-3434(代表)
  ・FAX   093-583-5195
  ・Email  research@kfaw.or.jp  

 

moushikomi_form.png

KFAWタイ・スタディツアー2018報告会(2019年3月25日)

**********【終了しました】**********

 KFAWでは2018年12月11日から12月16日にかけてタイ・スタディツアーを実施しました。タイ国日本大使館、スラムの人々の支援を行うプラティープ財団、国連開発計画、国際移住機関などの国際機関やチェンマイ大学などを訪問し、タイとその周辺諸国の課題やジェンダー平等への取り組みなどを学んできました。

 下記の通り、スタディツアーで学んだことをテーマに報告会を開催します。日本も無縁ではない格差、貧困、人身取引、女性のエンパワーメントなどの問題について、タイの現状やその取り組みから一緒に考えてみませんか。

 

KFAWタイ・スタディツアー2018報告会

1.日時 2019年3月25日(月) 11:00~13:00
2.場所 北九州市立男女共同参画センター・ムーブ 5階
小セミナールーム
3.スケジュール(予定) 11:00~12:15 各参加者からの報告
12:15~12:30 総括(KFAW理事長 堀内 光子)
12:30~13:00 質疑応答
  
4.対象 どなたでも
5.定員 30名(先着順)
6.参加費 無料
7.申し込み 電話、FAX、Email、または以下のお申込みフォームよりお申込み下さい
  ・電話 093-583-3434
  ・FAX   093-583-5195
  ・Email  info@kfaw.or.jp  

  


moushikomi_form.png

KFAWアジア研究者ネットワークセミナー「なぜ増えた、世界の女性議員‐女性議員が増えると何が変わる?‐」(2019年2月16日)

**********【終了しました】**********

 台湾や韓国は男性優位の儒教文化圏にありながら女性議員が急増しました。なぜ増えたのでしょうか?クオータ(候補者や議席割り当て)制の状況、政党の取組み、政治リーダーによる男女同数(パリテ)の実施など、世界は今、男女が均等に参加する政治に動いています。

 日本でも平成30年5月、女性議員を増やすことを目的とした「政治分野における男女共同参画の推進に関する法律」(候補者男女均等法)が制定されました。

 女性議員が増えると何が変わるのか、女性議員を増やすことへの反論に対する反論、日本の「候補者男女均等法」をどう活用したらいいかなどをお話していただきます。


KFAWアジア研究者ネットワークセミナー

1.日時 2019年2月16日(土) 14:00~16:00
2.場所 北九州市立男女共同参画センター・ムーブ 5階
小セミナールーム
3.プログラム 14:00~15:30 講演 
「なぜ増えた、世界の女性議員‐女性議員が増えると何が変わる?‐」
  講師 講師:申 琪榮(シン キヨン)氏 
  お茶の水女子大学人間文化創成科学研究科 准教授
  一般社団法人 パリテ・アカデミー 共同代表

15:30~16:00 質疑応答

4.対象 どなたでも
5.定員 50名(先着順)
6.参加費 無料
7.申し込み 電話、FAX、Email、または以下のお申込みフォームよりお申込み下さい
  ・電話 093-583-3434
  ・FAX   093-583-5195
  ・Email  research@kfaw.or.jp  

  


moushikomi_form.png

イベント&ニュース
Asian Breezeを読んでみませんか?
Asian Breeze

『Asian Breeze』最新号がダウンロードできます。
また県内の施設でも無料で配布しています。
詳しくはこちら


メルマガ登録
KFAWのイベント情報をお知らせいたします。(半角英数で記入)

Facebookページ
賛助会員募集
アジア女性会議-北九州報告書
アニュアルレポート
サポーター募集
アクセス