HOME >> 活動報告 >> プログラム開発

プログラム開発

DV防止講演会、デートDV予防教育ファシリテーター・フォローアップ講座を実施(2014年8月10日)

1.日時 2014年8月10日
2.場所 北九州市立男女共同参画センター・ムーブ 5階大セミナールーム
3.講師 竹之下 雅代(ウィメンズカウンセリング京都)
中田 慶子(DV防止ながさき)
4.参加者 40名

 ウィメンズカウンセリング京都の竹之下雅代氏を講師にお迎えし、DV防止講演会「DV被害者支援の現場から~DV被害母子の現状~」を開催しました。
DV被害母子を中心に心理的支援を実践されている竹之下氏から、「DVの目撃は児童虐待である」との観点から、被害者の子どもは母親とともにDV被害のなかを生き延びているという過酷な現実をお話いただきました。また、DV被害者の近くに理解者がいることの重要性をご説明いただきました。
 午後からは、DV防止ながさき代表の中田慶子氏を講師にお迎えし「デートDV予防教育ファシリテーター・フォローアップ講座」を実施しました。北九州市内の高校や大学でのデートDV予防教育を実施している「DV防止北九州メープルリーフの会」による活動報告の後、中田氏に「デートDV防止活動の課題」をテーマに講義していただきました。
後半は参加者によるグループディスカッションを実施し、デートDV予防教育の課題について議論しました。

Asian Breezeを読んでみませんか?
Asian Breeze

『Asian Breeze』最新号がダウンロードできます。
また県内の施設でも無料で配布しています。
詳しくはこちら


メルマガ登録
KFAWのイベント情報をお知らせいたします。(半角英数で記入)

Facebookページ
賛助会員募集
アジア女性会議-北九州報告書
アニュアルレポート
サポーター募集
アクセス